■大人にきびって何!?



   20代になってもにきびに悩んでいるという人はいませんか。
   にきびは思春期のときに出るもので、20代はにきびなんて
   ならないはずなのに、と思っていませんか。

   実は、こうして大人になってもにきびに悩んでいる人は
   たくさんいるのです。にきびは若さの特権ではないんですね。
   このように20代になっても出てくるにきびのことを
   「大人にきび」といいます。これは思春期に出てくる
   にきびとはちょっと性質が違います。それだけに厄介だ、
   という人もいます。

   思春期のにきびは、ホルモンの分泌に関係しています。
   思春期になり、ホルモンの分泌が盛んになるとにきびに
   なるのです。研究では特に、男性ホルモンがにきびに
   大きく関係しているといわれています。高校生でにきびに
   悩む男性がいるのもこうした理由からなんですね。

   ですから、思春期のにきびは、ホルモンの分泌が安定
   してくる20代になると収まってくる、という考え方が
   主流でした。ところが20代になってもにきびに悩んでいる
   人はたくさんいる。こうした大人にきびは、ホルモンの
   分泌だけではない、複雑な原因が絡み合っていると考えら
   れているのです。

   原因については各ページで詳しくお話しますが大人にきび
   は体が健康に保たれていない、というサインでもあるのです。
   ですから、もちろんにきびの治療もするべきですが、
   それだけではなく、にきびの原因を取り除き、心身の
   健康の維持を図っていこう、という心がけが大切になって
   くるのです。大人になってもにきびに悩んでいるという方は、
   なぜなのか、どうしたら治るのか、しっかり考えてみませんか。

   当サイトは右側のメニューから大人にきびに関する様々な
   テーマを解説しています。是非各ページをご参考下さい☆

■本サイト人気コンテンツ

  ★ あごにもできる
  ★ 見分け方を学ぼう!
  ★ 皮膚科で治療する
  ★ ケミカルピーリング
  ★ レーザー治療編
  ★ 大人にきびと洗顔

■おとなにきび関連最新ニュース